2017年01月15日

ムービーランキング公開

ムービーランキング2016が公開されました。
今回もデータとムービー編集で参加しています。
http://imaginalack.skr.jp/mvote

私のお気に入りムービー2016

Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜 - オープニングムービー
http://erogetrailers.com/video/16817

一般的なエロゲムービーの中で違うアプローチで作られている感じがしました。
新しいもの見た感覚を味わえました。
映像にもこだわってくれる新規ブランドはこういう事をやってくれるから楽しい。

しぐなリスト スターズ!! - オープニングムービー
http://erogetrailers.com/video/16848

新規ブランドで言えばしぐなリストも緩急の付け方や構成が特徴的でかなり頭に残りました。
作家不明ですが今後もみて見たい。

アストラエアの白き永遠 Finale-白き星の夢- - オープニングムービー
http://erogetrailers.com/video/17139

FavoriteムービーはKIZAWAの全力投球な感じがして毎回かなり気にしています。
今回音とのシンクロが自分の好みで去年の中では最も繰り返し再生したムービーでした。

ーーー

今年は音楽サイトをリリースします。

今のサイトでも音楽は取り扱ってはいるのですが、サイトの性質とシステムの限界で掲載出来ない情報を多数見送ってます。
エロゲソングが中心にはなりますが、新規サイトではBGMやアニソン、ネットレーベルの曲とそれを取り巻く情報も存分に扱える内容にします。
posted by ketsuage at 07:46| Comment(0) | ムービー評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

2015年のエロゲムービーの感想

ムービーランキング発表の前に私的な2015年振り返り。

「パニカル・コンフュージョン」
http://erogetrailers.com/video/13861


頭から疾走してすっきり収まっているのが気持よくて繰り返し見ていました。
「だから〜」で曲と合わせて体が沈むカットがお気に入り。




「ディベートスクールナイン」
http://erogetrailers.com/video/13872


これは流石にエロゲムービーのサムネイルととしては嫌だなぁという印象でした。
史上最もエロゲ感がありません。



「サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-」
http://erogetrailers.com/video/14424


公開時から絶対的人気間違いなしの印象でした。
ゲームやってないので深く理解してませんがカットの殆どに色々な意味が込められてるのは分かります。

公開の仕方が美しければ尚よかった。
2015年はムービーの公開ミスっぽいケースが目立ちすぎました。

1月8日:「クロノクロック OP」
事前に告知していた1日前にショップサイトからフライング公開

3月25日:「サクラノ詩 店頭用先行ムービー 」
後日花びら演出を変更したOP公開(5月29日)

4月21日:「あやかしコントラクト OP」
CV当て企画中にムービー公開でバレ。

昔より改善されていますが、もうすこし上手くショップ、ミラー、公式で連携取れないものなのでしょうか。



「痴漢王 〜淫欲の解放者〜」
http://erogetrailers.com/video/14265


痴漢ものムービーにハズレなしと言うのは既に常識化された事実です。
映像も音楽も作りて側のモチベーションが違うのでしょう。
これからも大切にして欲しい。



「円交少女〜陸上部ゆっきーの場合〜」
http://erogetrailers.com/video/14342


円交と言いつつも映像はレズっぽさの方を強く感じました。
ただ危うい雰囲気があってインパクト大でした。
この曲大好きで去年ものすごくリピートして聴いてました。




「聖騎士Melty☆Lovers」
http://erogetrailers.com/video/14566


ハラハラする歌に衝撃を受けました。
後日歌を修正して公開し直したのがまた面白かった。



「天気雨」
http://erogetrailers.com/video/14618


映像作ったhairaさんは去年はじめて知りました。
クオリティと本数を両立出来ている今後を楽しみにしたい映像作家さんです。
今は休まれているようです。



「見上げてごらん、夜空の星を」
http://erogetrailers.com/video/14698


プレビュームービーの方が好きだけどOPも悪くない。
でも表現したい内容を2つに分けているような気がしてしまって、、
本当は違うかもしれないけど薄く感じました。




「あねよめコンチェルト」
http://erogetrailers.com/soft/13068

このムービーくらいから意識され出していましたが、去年はキャラを中央に配置するタイプのキャラ紹介カットが流行りましたね。




「嫁探しが捗りすぎてヤバい。」
http://erogetrailers.com/video/14782


ファンタジー性とかスポ根的な要素がほぼ無い直球萌えゲーでここまで印象的なムービーは珍しい気がしました。
エロさと可愛さと楽しさが詰まって良く動いて映像が楽しい。
この映像見ちゃったら体験版をとりあえずDLするでしょう。



「ここから夏のイノセンス!」
http://erogetrailers.com/video/14889


初見、とにかくクリアで綺麗な印象を受けました。
YouTubeで見るので他のムービーと条件変わらないのですが、この映像だけ特に解像度が高いんじゃないかと錯覚しました。



「賢者の贈り妹」
http://erogetrailers.com/video/15208


去年最もパワーのあるムービーでした。
猪突猛進ですが、キャラ紹介最後が笑顔で終わるお陰で綺麗に着地した印象で終わるのが大好きです。
posted by ketsuage at 00:18| Comment(0) | ムービー評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

2014年のエロゲムービーの感想

ムービーランキングの結果発表前に2014年のエロゲムービーを振り返っておきたい。


出来事

◆インターハートのYouTubeチャンネル消滅
8月3日にインターハートのYouTubeチャンネルが消滅してしまいました。
2014年はlightやオノマトペ等のブランド公式がエロシーンをそのままアップロードして削除されるケースがありました。
昔に比べるとYouTubeの2次エロへの厳しさが減っていますが、それでも最中のシーンのプレイ動画は年齢制限付けてもNGです。


◆英語
「黄雷のガクトゥーン」英語版のデモムービー中の英文がオリジナル版から根こそぎ変更されていました。
▼比較(中盤以降)
http://erogetrailers.com/extra/hikaku#/3d3qdlW5KlU/GcrI1B_gesA/0
ムービー中の英語はデザインに使ってるだけで文章としての意味は特に無いとは思いますが、英語版を発売する場合は気を遣う必要があるようです。

「アウトベジタブルズ」デモムービーでは冒頭の「21th Project」に対してYouTubeのコメントで外国の方からツッコミが入っていました。
http://erogetrailers.com/video/12455


◆YouTubeが60fps正式対応
10月頃にYouTubeが正式に60fpsに対応しました。
今のところエロゲムービーでは数えるほどですが、今後に期待しています。


◆驚いたカット

http://erogetrailers.com/video/12773 (0:53)
http://erogetrailers.com/video/12348 (0:25)
http://erogetrailers.com/video/12446 (0:09)
http://erogetrailers.com/video/12866 (1:33)


感想

◆鏡の国のお姫様が学園生活と恋を始めました デモムービー
http://erogetrailers.com/video/12448

2014年の回転No.1ムービーです。
どの軸が回転しているという次元を超えて曲もふわふわ回る内容でした。

◆ あの晴れわたる空より高く - オープニングムービー
http://erogetrailers.com/video/12544

公開時に一緒に食事していた人と初見同士スマホで再生しながら誰が作ったかを当てていたら
走るシーンで「間違いなくよゆだ」と通じ合いました。

◆花嫁と魔王 〜王室のハーレムは下克上〜 - オープニングデモムービー
http://erogetrailers.com/video/12617

天使のたまご以来の印象に残る着せ替え演出でした。
可愛くて好きなムービーです。

▼参考
天使のたまご:http://erogetrailers.com/video/1970
着せ替え:http://erogetrailers.com/tag/%E7%9D%80%E3%81%9B%E6%9B%BF%E3%81%88

◆催眠パラノイア - デモムービー
http://erogetrailers.com/video/12593

未調査なのでわかりませんが、恐らく作者は神月さんです。
これまでで一番気合入ったSTARRINGに思わず声を出しました。

◆超催眠術学園 - オープニングムービー
http://erogetrailers.com/video/12152

瞳からあふれるハート演出が動きの早さとよく合っていました。
同時期に出た「ビッチ生徒会長のいけないお仕事OP」でも同じような演出が続いたもんだから流行ってるのかと思いました。
今後も見たい演出です。

▼参考
ビッチ生徒会長のいけないお仕事:http://erogetrailers.com/video/12436


マイベスト3

3位:花咲ワークスプリング
http://erogetrailers.com/video/13425



元気で可愛いのに加えて後半の写真のカットが印象に残りました。
年の後半のそろそろベストをまとめよう言う時期に順位を変えてしまうムービーが出てくるのは嬉しい誤算です。


◆2位:炎の孕ませ乳(パイ)ドルマイ★スター学園Z
http://erogetrailers.com/video/11015



この路線で独走状態のシリーズのムービーですが、今回もかなり強力な映像でした。
孕ませ・おっぱい・アイドルというテーマが力強く伝わって来ます。

前々作から毎回パワーある映像になってきています。これ以上はあるんでしょうか。


◆1位:晴のちきっと菜の花びより
http://erogetrailers.com/video/12454



ひと繋がりの演出が好きで何度も見返していました。

見た後に良い経験しちゃった感覚を味わえるムービーは年に数本しかありません。
それを2014年の中で一番強く感じられました。2014年ベストです。

映像内容以外でも印象に残っています。
このムービーは公開後にクレジット修正2回、発売日変更による修正が1回ありました。
しかも告知パートの差分で4バージョンあるのを全て毎回更新して掲載しなおしていたので大変そうでした。
posted by ketsuage at 21:25| Comment(2) | ムービー評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする